AWA

スパーク

148
0
  • 2023.08.11
  • 4:07
AWAで聴く

歌詞

塩素の匂いが眠気を誘う 窓から入る風がカーテンを揺らす 少し濡れた髪が冷えて気持ち良い あの頃のいやらしさは 今思えば純粋だ 柔らかそうに揺れる 透けた紐目を奪われる 寂しそうに見つめる プールの反射が天井に映る 触れたいんじゃなくて 許されたいだけ 君の中を流れてたいだけ 散ると分かってんのに 火をつけてしまう 線香花火 表の上と裏の下が浮かぶ 憂鬱な朝の日も 2人で居られたら良いのに 唯一の嫌いなとこ 僕のものじゃないとこ 手持ち花火をした日 君の姿を照らす火 眩しいiPhone見ながら 微笑む君を横目で見てた 話したいんじゃなくて 手離したいだけ 君の事を忘れてたいだけ 夏らしいなんて 懐かしいなんて 思わないし 思えないよ 匂いを探して 寝返りを打つような 日々とさよなら 君とさようなら 触れたいんじゃなくて 許されたいだけ 君の中を流れてたいだけ 散ると分かってんのに 火をつけてしまう 線香花火

このページをシェア

熱帯魚とものくろーむのアルバム

熱帯魚とものくろーむ
の他の曲も聴いてみよう
AWAで他の曲を聴く
はじめての方限定
1か月無料トライアル実施中!
登録なしですぐに聴ける
アプリでもっと快適に音楽を楽しもう
ダウンロード
フル再生
時間制限なし