AWA

歌詞

広がる海へと浮かべた身体 過去と今未来が溶けてゆく 生きているのか死んでいるのか 亡霊のように立ち尽くすばかり 思い出せ己の名を 平家の中将それが誰であったか 夢幻 竜宮の果てに 誠も忠義も 意味を成したのか 身投げた先に都があると 信じ潜った安らぎを求めて 「信じ抜く者なら辿り着けるさ」 夢の通い路はただ一筋 これぞ正しき平家の直路 滅した一門忘するまじ 異形と盲で拾い集め 夢みよ その手で 望むがいい 呆れて 笑い出す程の夢共に 聴こえる筈の声たちが 何故だ! 聴こえぬ 応えろ!応えてくれ どうして どうして 何かが邪魔をしている いる 正体見定めるときが来た深く潜れ さぁ拾え! この都に流行るもの 夜討ちに空き巣虚戦 生首 出家 ぶく大名 空騒ぎ 思い出さえも夢のあとさき これぞ平家の夢物語 ここに集い唱えるは経典「竜畜経」 大海の底へと届くのは歌だけ あるのか あるだろうさ 竜宮 竜宮 竜宮城は あるさあるさあるだろうさ それはいつも探していた 辿り着ける者と歌を やっとやっと見つけられた そして気付く報われてた 我ら辿り着く竜宮城 我らの心 共に此処に在り

このページをシェア
犬王(CV:アヴちゃん)/友有(CV:森山未來)
の他の曲も聴いてみよう
AWAで他の曲を聴く
はじめての方限定
1か月無料トライアル実施中!
登録なしですぐに聴ける
アプリでもっと快適に音楽を楽しもう
ダウンロード
フル再生
時間制限なし