YOKOHAMA blues

YOKOHAMA blues
109,789
1,791
登録不要!1か月無料で聴き放題
LYRICS

作曲:Nakajin & Fukase

YOKOHAMA blues
潮の風にのって
君の香水の香りがした
気がして振り返る
君のいないこの街
君と離れてどれくらいだろう
いつも会うのは横浜だった
あれから僕も少し変わって
大変だけれどもなんとかやれてる
あの頃話した夢も叶って
幸せなのかと思ったけれど
やっぱりそうはいかなかったみたい
僕は今立ち止まっている
名が売れていいこともあった
けど悲しいこともあった
照れてるし 仕方ないことだから
今さら
何か言うことも無いけど
ただちょっと疲れただけ
だと思うんだ
「困った時だけ私なのね」
と君に笑われそうだな
"だけ"に目一杯の嫌味を込めて
YOKOHAMA blues
潮の風にのって
君の香水の香りがした
気がして振り返る
君のいないこの街
君と出会ったのはいつだったかな
いつも君を泣かせてた気がする
世の中は何だか息苦しくなったね
炎上だなんだと騒いでさ
遊びみたいに嬲り殺してた

Get App

初めて利用する方は
無料お試し期間があります