AWA

バナナフィッシュの浜辺と黒い虹 with Aimer

61,525
954
  • 2014.10.01
  • 4:42
AWAで聴く

歌詞

眠れない夏の夜に 家をちょっと抜け出して 私は坂を下っていく 舌にのせたアレを転がし ヴィレバンやサブカルバンドと 馬鹿笑いLINEグルーピー 都会の子とおなじオモチャで 遊んではいるんだけれどね あーあ私って ちょーめんどくさいやつだな この町の空にかかる "黒い虹"がみえるの 退屈すぎて死にそうになってる ふつうに好きだよ この町だって 別になんにも不自由はないから 浜辺でみかける バナナフィッシュは 二度とみたくないかも 効き目がきれたらほらね なんにもないだけの日で 朝焼けの画像 みんなにみせよ 私たちに愛される 私たちのリアルな漫画は すでに両手になにかもってて 離したり掴んだりストーリー ほんとうの私なんかは なんにももっていないですから それら漫画や歌なんかを 掴んだり離したりするのです あー未来の私が 白装束で立ってる あーあアイツは 美容師すぐにやめるでしょ ここに戻ってきて潮でも舐めてろ ふつうに好きだよ アイツだってわりといいヤツだし 趣味もあうから あーもうだめかも なんでこんな埋まらないって 悩んでんだろう 効き目がきれたら終わり ただこの道をいくだけ 5時間後には学校にいる 浜辺で 古い歌 聴いてたんだ それでも振り払えないこの景色 やっぱり見えるよ "黒い虹"が バナナフィッシュもいる! ほらもう 帰ろう このままじゃ私 連れていかれちゃうから 時々とても怖くなる そして忘れようとする 繰り返しすぎて どうにかなりそうだよ 効き目がきれたらアイツに ぜんぶ話してみようかな この朝焼けをどう思うだろう・・・

6曲 | 2014

このアルバムの収録曲

このページをシェア

Galileo Galileiの人気曲

Galileo Galilei
の他の曲も聴いてみよう
AWAで他の曲を聴く
はじめての方限定
1か月無料トライアル実施中!
登録なしですぐに聴ける
アプリでもっと快適に音楽を楽しもう
ダウンロード
フル再生
時間制限なし