AWA

春中夢

Track byなきごと

3,581
50
  • 2020.10.04
  • 4:30
AWAで聴く

歌詞

通り雨が止んだ 光った月は どうしようもなく 煌めいて見えた 鳥籠の中で 過ごす僕ら いつからだろう こんなんになったのは いつかの春より今日の話しようよ いつかの夜より今日の夜が好きなの 誰かが歌ってた愛や恋の歌は 今はやけに嫌味に聞こえてしまって いるから 誰かがいってた止まない雨はないっ てさ 大事なのはそこじゃないの わかってよ 春風邪に揺られた 淀んだ月が どうしようもなく 煌めいて見えた 揺籠の中で 眠る僕ら やっと知るだろう 本当の青空を 夢か現かわからなくなっているんだ 夢なら今すぐ目を覚まして起きるよ 誰かが歌ってた世界平和の歌は 今はやけに廃れて錆びついてしまっ ているから 誰かがいってた明けない夜はないっ てさ 本質をもっと見つめて欲しい 夢映る誰かが見た春うつつ 白く光って僕らを包む 花朽ちるその頃目を覚ませば 絶望の春の中見た白昼夢

1曲 | 2020

このアルバムの収録曲

  • 1.春中夢
このページをシェア

なきごとの人気曲

なきごとのアルバム

7曲2021年
1曲2020年
1曲2020年
3曲2020年
3曲2019年
なきごと
の他の曲も聴いてみよう
AWAで他の曲を聴く
はじめての方限定
1か月無料トライアル実施中!
登録なしですぐに聴ける
アプリでもっと快適に音楽を楽しもう
ダウンロード
フル再生
時間制限なし