カイト

カイト

Track by 槇原敬之

549
134
登録不要!1か月無料で聴き放題
LYRICS

作詞:槇原 敬之

作曲:槇原 敬之

キャップの上からフードかぶり
ポケットに手を入れ立ちすくむ
君の姿はまるで
氷山に取り残されたペンギン
お台場 浜辺のカフェの椅子が
強い海風に動かされる
それからもまるで目を
そらすように君は空を見上げる
一月初めめずらしく
凧揚げをする子供たち
深呼吸しながら腕のはず
君の袖がはためくよ
向かい風をうけながら
高くあがって行くカイト
追い風が吹かないことを
どうか嘆かないで
君がもしも違う方へ
飛んでしまわぬように
いつでも僕は君の糸を
もっているから
ゆりかもめがえさを求め
浜辺の際まで飛んでくる
人間だって同じさ
いいときに人は群がってくるよ
だけど僕はどんなときも

Get App

初めて利用する方は
無料お試し期間があります