AWA

白猫海賊船 (feat. 日南結里)

Track byYunomi

2,806
28
  • 2019.01.12
  • 3:22
AWAで聴く

歌詞

群青色の空 自由なんてものは 手を伸ばす程に遠く遠く飛んでく ほら、 海猫の歌が僕を笑っているんだ 夏の島に縛られた十六年間 長い前髪も伸び過ぎて捨てられた あの日みたいどんな愛情もねぇ、 たった一切れの パンより軽い(ライト) 生きているよ 神様にもきっと見捨てられている 僕でも 追い風に白い帆を上げよう 君が溜まり僕がゆくなら いつか遠い海で会えるんだろう きっとこの星はまあるいから 追い風に白い帆を上げよう 君が溜まり僕がゆくなら いつか遠い海で会えるんだろう きっとこの星はまあるいから 塩の香りが染み込んでいる日だ 薄汚れた白い背中を押す風が吹いた もし叶うなら愛されたいな 暖かな胸に頰を埋め眠りたいな 雲を追うよ、風を切るマスト 僕を乗せた船はどこまでも 黄金島にもゆけるよ 地図はないけど さあ、人魚達の歌に手を叩こう ナナナ…… 追い風に白い帆を上げよう 君が溜まり僕がゆくなら いつか遠い海で会えるんだろう きっとこの星はまあるいから 追い風に白い帆を上げよう 君が溜まり僕がゆくなら いつか遠い海で会えるんだろう きっとこの星はまあるいから まあるいから まあるいから

このページをシェア

Yunomiの人気曲

この曲を含むプレイリスト

Yunomi
の他の曲も聴いてみよう
AWAで他の曲を聴く
はじめての方限定
1か月無料トライアル実施中!
登録なしですぐに聴ける
アプリでもっと快適に音楽を楽しもう
ダウンロード
フル再生
時間制限なし