雲路の果て

雲路の果て

Track by Cocco

6,526
111
登録不要!1か月無料で聴き放題
LYRICS

作詞:こっこ

作曲:こっこ

ちぎれた空の波間から
こぼれさす光の道しるべ
近づいていく静寂に
やわらいだ縁どりが燃えてる
昔見た聖書のページを
想い出すとあなたが笑った
この目さえ
光を知らなければ
見なくていいものがあったよ
からだが
あなたを知らなければ
引きずる想い出もなかった
六弦を奏でる指は
わたしだけ守るには幼く
くちづけは花びらに埋もれ
砂を噛むようにベルが鳴る
踊り子は悲しみを纏い
つぶれた足舐めては歌った
この目さえ

Get App

初めて利用する方は
無料お試し期間があります