AWA

8月。雨あがり

2,696
19
  • 2021.07.10
  • 3:57
AWAで聴く

歌詞

誰そ彼時 酔いは覚め ぬるい湿気に薄明かり溶け込む 君の夢をみたよ 今日も空は不安定かな 風にはためくブカブカの上着も 窓を覗く背中も 気がつけば夕立の匂いがする 雨音がせわしなく部屋を包み込んで いるの 私ね 真夏の匂いが好き 振り向いて言っていた笑う君の夢を みたよ より一層深い記憶の中の あの夏が 消えたとしても 初めて踊る君を見つけた夏の日に恋 に落ちたんだよ でも容赦なく 季節は過ぎて 繰り返 す夏の日々に 強烈な陽射しの中 また僕は思い出 してしまうんだろう 雨あがりの歌を こんな季節うんざりだな くたくたのシャツ にじむ汗がしみ こむ 気圧で頭 痛むよ 意地悪い質問でからかってくる 幸福の答えは消えてしまいそうなも の ゆっくりとねじれてゆく世界とも これでさよならなんだねって君は泣 いてたね この一生涯 狂ったとしても 忘れな い 夏の日々を あの夜どんな言葉をかければ 僕ら 幸せになれたんだろう でも容赦なく 季節は過ぎて 思い出 す 君の笑顔は 心臓が高鳴り心はぎとり涙ぐむほど 鮮明だよ 雨あがりの歌を 8月の歌を 夕立はじきにあがり 本州は大きめの高気圧に覆われてい くでしょう 切れ間を目が眩むような陽射しが 水たまりにとけ 真っ白に僕を照ら していた より一層深い記憶の中の あの夏が 消えたとしても 初めて踊る君を見つけた夏の日に恋 に落ちたんだよ でも容赦なく 季節は過ぎて 繰り返 す夏の日々を 強烈な陽射しの中 また僕は思い出 してしまうんだろう この一生涯 狂ったとしても 忘れな い 悔やんだ日々も あの夜どんな言葉をかければ 君を 抱きしめられたんだろう でも容赦なく季節は過ぎて 戻らな い君の笑顔は 心臓が高鳴り心はぎとり涙ぐむほど 鮮明だよ 雨あがりの歌を 8月の歌を 君がいた夏を

このアルバムの収録曲

  • 1.8月。雨あがり
このページをシェア

バックドロップシンデレラの人気曲

バックドロップシンデレラ
の他の曲も聴いてみよう
AWAで他の曲を聴く
はじめての方限定
1か月無料トライアル実施中!
登録なしですぐに聴ける
アプリでもっと快適に音楽を楽しもう
ダウンロード
フル再生
時間制限なし