AWA

季節の報せ

Track by岡崎体育

2,666
45
  • 2022.04.27
  • 4:22
AWAで聴く

歌詞

嗚呼 春の風 雪解け水運ぶ小川 網戸越しの雀の声に 瞼こするアパート 嗚呼 夏の影 退屈な入道雲 浮き輪を抱えた子供たち 小道を抜けてゆく 室外機の横に並んでる 黄色いパンジーの植木鉢 この街に暮らす私の ささやかな四季折々 なにげないこの日常こそ 絶景なり かくありけり 紙石鹸の香りに目を閉じ揺蕩う 明日も生きるのだ 嗚呼 秋の色 図書館の駐輪場 落ち葉と踊る栗色のブレザー 翻るスカート 嗚呼 冬の音 振り返れど誰もいない 霜焼けそうな郵便受けに 便りなき昼下がり 呉服屋の軒先に並んでる 三割引きのカーディガン この街に暮らす私を象るは四季折々 なにげないこの日常こそ 絶景なり かくありけり 炬燵布団にからだ丸めて微睡む 明日も生きるのだ 折々 四季折々 折々 四季折々 折々 四季折々 なにげないこの日常こそ 絶景なり かくありけり 紙石鹸の香りに目を閉じ揺蕩う 明日も生きるのだ

1曲 | 2022

このアルバムの収録曲

  • 1.季節の報せ
このページをシェア

岡崎体育の人気曲

この曲を含むプレイリスト

岡崎体育
の他の曲も聴いてみよう
AWAで他の曲を聴く
はじめての方限定
1か月無料トライアル実施中!
登録なしですぐに聴ける
アプリでもっと快適に音楽を楽しもう
ダウンロード
フル再生
時間制限なし