AWAの学割 中学生以上の学生ならこんなにおトク!月額980円が月額480円に。まずは1か月無料でお試し!

稲穂

稲穂

Track by MASH

2,645
59
登録不要!1か月無料で聴き放題
LYRICS

作詞:MASH

作曲:MASH

夢見る丘でずっと うたた寝転んでいたいだけの 夢追い人じゃきっとうまくはいかな いのさ 現実覗けばぞっと虚しさ横たわる 道なり続いてる道はちょっと 切ない風吹いてら いつからだろうか 僕の見上げた空がやけに狭くて 肩をすぼめやちょうど いよいよ大人になる 悲しみなんてそう ずっといらない物だと目を伏せて た 生きていく為にゃちょっと必要かも しれない 「ありがとう」忘れてる街の歌 争う様に僕もまたそこにいた 果てないストーリー 始まりはいつも今 蹴飛ばす様に飛び出した光の中 実家に帰る ずっと最近は顔も出さなくなり そろそろ今日ひょこっとまぁ顔でも 出すかな 忙しい事をホント言い訳に今日溜息 にする 振り返ればほとんどほら何にも無い だろう 思い出の道を散歩 懐かしい場所は変わらぬまま あの日の風がビュッと まだ吹いてる気がしたんだ 坂道を登りふと一息をついて見下ろ したら 田んぼに揺れる稲穂 黄金色がゆらゆら 「ありがとう」忘れてる街の歌 争う様に僕もまたそこにいた 果てないストーリー 始まりはいつも今 蹴飛ばす様に飛び出した光の中 もういいかい まぁだだよ あの日の空が笑いかける もういいかい 戦おう 夢見る心忘れないで 心配ない 前を見よう 目の前広がる 明日への扉が今 one more time 燃やせ炎その胸に 泣き出すように降り出した僕の空 逃げ出すように立ち向かえ風の中 めげないストーリー 始まりはいつも今 蹴飛ばすように飛び出した雨の中 「ありがとう」忘れてた僕の歌 争う様に君もまたそこにいた 果てないストーリー 始まりはいつも今 蹴飛ばす様に飛び出した光の中 春夏秋冬と顔色を変える景色と空 僕らにほんのちょっと似ているよう な気がした 夢見るだけでずっと うたた寝転んで未来だけを 手に入れようとずっとしていたかも しれない

APPEARS ON PLAYLISTS

Get App

初めて利用する方は
無料お試し期間があります