AWA

小さな丘の木の下で

Track by平井 大

308,593
2,518
  • 2021.07.11
  • 3:05
AWAで聴く

歌詞

小さな街を見下ろす 小さな丘の上の 春の日の木の下で出会った シャイゆえに強気な少年と ウソが大キライな少女の 尊く甘く長く永い物語さ それから何をするにも一緒だった 夏の太陽も秋空も冬の星の下も 気づけばずっと小さく感じる あの丘の木の下で 君を世界一幸せにするねと、 6月のキスをした 「私が死ぬまで死んではダメよ」 なんて泣き笑う彼女 「大丈夫、君が最後に見るのは 僕さ」なんて片膝をついた彼 小さな家を建てて いつもの丘の上の 木の下で気づけば増えていった 大量の洗濯物と 賑やかな笑い声と あの日のまま変わらないふたりの姿 彼はずっとこんな日々が 続くと思っていた そんなある日彼女が突然旅立った 小さな街を見下ろす小さな あの丘の木の下で ウソがキライな彼女らしいと その寝顔にキスをした 「君を世界で一番幸せには してあげられなかったかもね だって世界で一番幸せだったのは 僕だから」と彼は泣いた 愛する彼女が見下ろす 小さな丘の上の 木の下で彼は今日も暮らす

このアルバムの収録曲

  • 1.小さな丘の木の下で
このページをシェア

平井 大の人気曲

平井 大
の他の曲も聴いてみよう
AWAで他の曲を聴く
はじめての方限定
1か月無料トライアル実施中!
登録なしですぐに聴ける
アプリでもっと快適に音楽を楽しもう
ダウンロード
フル再生
時間制限なし