AWA

斜陽

Track byヨルシカ

218,352
1,646
  • 2023.05.08
  • 3:20
AWAで聴く

歌詞

頬色に茜さす日は柔らかに 爆ぜた斜陽に僕らは目も開かぬまま 悲しくってしようがないんだ お日様で手が濡れた 眩しくって仕方がないし 途方に暮れた帰り、 落ちて行くように茜が差したから もう少しで 僕は僕を一つは愛せたのに 斜陽に気付けば目も開かぬまま 静かな夕凪の中 悲しくってしようがないんだ お日様に手が触れた とろとろと燃えるみたいに 指先ばかり焦げた 高く成った葡萄みたいだ 届かないからやめて 僕は恋をしたんだろうか あのお日様のように、 落ちていくのに 理由もないのならもう 頬色に茜さす日は柔らかに 爆ぜた斜陽も 僕らの道をただ照らすのなら もう少しで僕は僕を 一つは愛せるのに 斜陽にはにかむ貴方が見えた 静かな夕凪の中 僕らは目も開かぬまま

1曲 | 2023

このアルバムの収録曲

  • 1.斜陽
このページをシェア

ヨルシカの人気曲

ヨルシカのアルバム

1曲2024年
1曲2024年
1曲2023年
1曲2023年
10曲2023年
1曲2023年
1曲2023年
1曲2022年
ヨルシカ
の他の曲も聴いてみよう
AWAで他の曲を聴く
はじめての方限定
1か月無料トライアル実施中!
登録なしですぐに聴ける
アプリでもっと快適に音楽を楽しもう
ダウンロード
フル再生
時間制限なし