夜明けのブレス

夜明けのブレス
118,627
3,136
登録不要!1か月無料で聴き放題
LYRICS

作詞:藤井 郁弥

作曲:鶴久 政治

消えかけた街が静かに色づく
夜明けのブレスが傷跡に染みる
群れからはずれた一羽のカモメが
ビルの谷間を抜け海を見詰める
羽撃くことさえ疲れはてた時
胸の奥に振り返る影がある
君のことを守りたい
そのすべてを守りたい
君を生きる証にしよう
誰のためでもなく
折れかけた翼静かに抱きよせ
無口な笑顔に空を見上げる
波にさらわれた流木の後を

Get App

初めて利用する方は
無料お試し期間があります