AWA

蛍が飛んだ

Track by12uck

12
0
  • 2017.11.15
  • 3:54
AWAで聴く

歌詞

遥か彼方の光目指して 訳も分からずヨーイドン 飛んで火に入る虫ケラたちの 消耗戦は今日も続く 足の速さもスタート地点も 違うとこからヨーイドン 勝算なんてありゃしないのに 光を浴びるその日夢見て 蜉蝣の命燃やし続けて 先は長いと今日急ぐ いくら歩けど遠くに見える 光はまるで空中楼閣 前を向いたらやりきれないし 後ろ向いても満たされないや もう駄目なのかな 歩き疲れて 天を仰いだ ちょうどその時 蛍が飛んだ 蛍が飛んだ うなだれたままの僕の上を 僅かだけれど確かな光 その身に宿し ふわり ふわり 夢見た未来手にしたいなら 急げ争え ヨーイドン 必死に磨いた自慢の武器も 大したものじゃないと知っても 万に一つの逆転劇を 諦め切れずに今日急ぐ 遠くに見えるゴールにはもう 勝者の声が聞こえてんのに 前を向いたらやりきれないけど 立ち止まったら追い越されるから 疲れた体 無理に動かし 蹴躓いた ちょうどその時 蛍が飛んだ 蛍が飛んだ 這いつくばった僕の上を 微かだけれど確かな光 その身に宿し ふわり ふわり 急ぎ争い傷ついて 飛んで火に入り身を焦がして ひたすら目指す光の向こう いったい何があるんだっけ? 蛍みたいに 蛍みたいに 確かな光 その身に宿し ふわり ふわり 飛んでいけたら その眼に映る世界や如何に

1曲 | 2017

このアルバムの収録曲

  • 1.蛍が飛んだ
このページをシェア
12uck
の他の曲も聴いてみよう
AWAで他の曲を聴く
はじめての方限定
1か月無料トライアル実施中!
登録なしですぐに聴ける
アプリでもっと快適に音楽を楽しもう
ダウンロード
フル再生
時間制限なし