キヲク

キヲク
63,653
1,529
登録不要!1か月無料で聴き放題
LYRICS

作詞:Kaori Mochida

作曲:Kazuhito Kikuchi

ただひとつだけのキヲク
胸の奥にある
色褪せた紙切れには笑顔が残った
「出逢わなければよかったね」と
冗談でもどうして言えただろう
君のその優しさに気付きもしないで
何を見てたのだろう
振り向けばいつもそこに
君が居てくれるような気がした
薄紅ノ雪が舞って
今日も変わらぬ風が吹く
まだ上手に笑えなくて
日が暮れるのも忘れて
確かめあうように
あんなにも愛したこと誇りに思った
ためらいもなく好きだなんて
言えてしまう君に嫉妬していた

Get App

初めて利用する方は
無料お試し期間があります