Ink

Ink
4,828
38
登録不要!無料で聴き放題
LYRICS

作詞:川谷絵音

作曲:川谷絵音

電車の窓から見る
排気ガスが揺らぐ街並みは
今日も味気ない
色味を消してやりたい衝動に
駆られるけど、俺は何も出来ない
何にも出来やしない
結局俺は悔しさを
おくびにも出さずに
目を瞑ってつり革を
強く強く強く握りしめた
始まりの季節と終わりの季節は
同時に来て、境目にいる俺を襲った
フラストレーションを
抱え込んだまま
味気なさを決め込んで
暮らしの中に隠れた
でも気付いたら透明な
ガラスケースの中に俺はいて、
表情がない政治家みたいな
政治家じゃない奴らに
囲まれてたんだ
Ink Ink Ink Ink
塗りたかったらどうぞ塗ってくれ
Ink Ink Ink Ink
透明じゃない方が都合がいい
Ink Ink Ink Ink
塗りたかったらどうぞ塗ってくれ
Ink Ink Ink Ink
透明じゃない方が都合がいい
簡単に言う馬鹿の表情が

Get App

初めて利用する方は
無料お試し期間があります