AWA

つぼみ

Track byAqua Timez

167,267
3,319
  • 2012.08.22
  • 5:05
AWAで聴く

歌詞

ひとつだけ忘れないでいて さよならする日が来たって 僕たちの瞳はもう 涙をこぼすためにあるものじゃない お互い笑顔を映し合う ためにあるんだよ ♪ 太陽が一日を配る 全身でそれを受け止める 八月のふもとで今の僕なら 幸せに気づけるはず 冬の星空みたいな 冷たいその掌で 僕の手を温めようと してくれた日を思い出す この世界の一人一人が 誰も一枚の花びらで つぼみとは花びらがぎゅと 抱きしめ合っている姿で 風に千切れそうになっても 太陽に雲が被さっても 僕たちの瞳はもう 涙をこぼすためにあるものじゃない 夢を見るためにあるんだよ ♪ 繰り返してゆく日々の中で 誰だって時々忘れる この地上に花を咲かせるために 土に根が潜った日のことを 見上げた空の青が 哀しく見える時には 灰色に滲む予感を 疑い抜いてみせるから もしこわい夢見たら すぐに僕を起こせばいいさ とっておきの笑い話に 君が点をつけてくれよ 子どものように手を繋いでさ 朝までずっと話していよう 抱きしめ合って眠ったって 同じ夢までは見られないから ♪ 綺麗な夜空を見つけた 君にも見せてあげたくって 写真に撮ってみたけど 思ったよりも綺麗に写らなくて… 愛の待ちぼうけなんて もうやめることにしたよ 喜びも悲しみも 独り占めじゃ寂しいもの ねぇぼくらはねぇぼくらは この世界の一人一人が 誰も一枚の花びらで つぼみとは花びらがぎゅと 抱きしめ合っている姿で 思い出が後ろになびいても 手と手がほどけそうになっても 目に見えないところででそっと ずっと繋がってるから 僕たちもう独りじゃないひとつだよ 終奏

このページをシェア

Aqua Timezの人気曲

Aqua Timez
の他の曲も聴いてみよう
AWAで他の曲を聴く
はじめての方限定
1か月無料トライアル実施中!
登録なしですぐに聴ける
アプリでもっと快適に音楽を楽しもう
ダウンロード
フル再生
時間制限なし