AWA

ニライカナイ (feat. 狐火)

Track bySHU-THE

6,671
49
  • 2020.03.29
  • 4:15
AWAで聴く

歌詞

書いたら書いただけ俺に跳ね返る フリーランスみたいじゃなく 遠出してやっと出来たlyricsが 翌日みたら死にたくなり 一日一行 大切に埋めれば 逆に温め過ぎて飽きる 松屋のカレーが出てくる間に 神が降りる事だってある 作ろうとして作れなくなる まるで宮本武蔵みたいな境地 作らなきゃ死ぬが沸き上がるまで 芸術に糸を垂らす 頑張れば報われるわけない 風呂上がり2分で書いた傑作 音質じゃ メジャーにかなわない なら言葉の質で離さないから don't give a fuck 本気でやる カスでも出来る beatを組む行為 これが正しいか分からない 正しくなるまで引き下がらないさ 数えるのは煩わしくなる 何発目のbody blowだ? 偶然ロープに絡んだ左手で 自重を支えるのがやっと もう5分くれなくても良い 無いなら作れば良い風だって nebiさんの世の中に成れば 「この狐火様が正義に成る」 とか言ってましたよね? いつ言ってたっけ? なんて考えてるうちに また時が過ぎてたっけ 届くはずもないのに 背伸びして強がってたっけ あっけにとられた 周りの中心で 苦しんで ガード越しでも 目だけ輝く スタートから 狙い続けたカウンター これ後半戦で更に輝く そうでも思わなければ このインターバルが 続いてしまうそう 腰下ろした 瞬間 切れる 緊張の糸 忠犬にならずに中堅になった 遅咲きが褒め言葉に変わる 東北の桜は流行りが過ぎて 二度咲き誇る 模索する暗中 安住するhip hop 俯き過ぎて凝り固まった首と肩 上を向く度痛み出す なら痛みと引き換えに成功を頂く 坂を登り続ける独立独歩 タイムカードならここに 置いておくよ ネクタイを緩めてからが勝負 薄暗いくらいの 未来がちょうどいいや 鼻先湿らす金木犀 「ヒントくれ」ばっかじゃ しんどくない ポケットの奥から居酒屋の くしゃくしゃのレシート 夜通し書いたリリックより 何故かリリカル ここは0点という名の天辺 産まれた日から 雨男だから 大雨以外はむしろ晴れ 流れ星流れて口籠もるような 願い事じゃねえんだ 俺は天野陽菜みたく待てない 参道の真ん中で神と鉢合わす スランプ知らず どの口が言う そこにさえ到達出来ない未熟さ 弱音噛み殺す喉元で 年相応なんて物ともせず 地団駄で崩れる 江戸川リバーサイド 独りXmas 夜通しTwitter たった一手間で「人」が滲むなら 汚いリリノートが好きだな 俺たちを削って描く 抉ってやるから眠ってな? 悲願が叶ったミサンガさ 詩は健康 MCは彼岸花

このアルバムの収録曲

  • 1.ニライカナイ (feat. 狐火)
このページをシェア

SHU-THEの人気曲

SHU-THE
の他の曲も聴いてみよう
AWAで他の曲を聴く
はじめての方限定
1か月無料トライアル実施中!
登録なしですぐに聴ける
アプリでもっと快適に音楽を楽しもう
ダウンロード
フル再生
時間制限なし