12月のひまわり

12月のひまわり

Track by Aqua Timez

13,015
154
登録不要!1か月無料で聴き放題
LYRICS

作詞:太志

作曲:太志

学校の裏庭に咲く
向日葵の種をかじった夏を
秋晴れの空の下で
やみくもに走り繋いだバトンを
まっさらな雪の道に
はしゃいで足跡をつけたことを
桜の季節がなぜか
少しだけ切ないということを
一つも忘れたくないよ
別れの風が吹いた日も
僕には全て必要なことだったよ
子どもながらに知っていった
子ども同士で知っていった
そこにはいつだって「キミ」がいた
ねぇ
今日のことをいつか
独りじゃなくって
あなたと笑って 想い出せるように
何気ない言葉のその温かみや
仕草の一つ一つを噛み締めれば
幸せという花は
季節を問わず咲くもの
12月の風をあつめる
向日葵のように
教室の中でずっと
お喋りしてられる訳じゃないから
そう 道は狭くなって
独りで歩かざるを得なかった

Get App

初めて利用する方は
無料お試し期間があります