AWA

ふしぎな夜のうた

Track bytama

1,998
23
  • 1997.11.19
  • 4:33
AWAで聴く

歌詞

水晶の船が やわらかい海の中へ 沈んでく ぼくはチョークで 君に見せる絵をかいた いつまでも いつまでも セルロイドの君が猫と眠っている ふしぎな絵を書いた お月様にげるまで にげるまで しおれたバラの 花が元気になったので もう一度 君の頭にのせるカンムリ作るのさ 今夜こそ 今夜こそ カンムリかぶって君は雨と踊ってる 夕立のライオンさ たてがみが開いてる 開いてる ねぼけまなこで ずーっと道を歩いてたのさ いつも 君の得意なアメリカの夜の歌を 聞きたくて 聞きたくて サンフランシスコの坂で インディアンたちが のろしをあげている ふしぎな夜のうたを… サンフランシスコの坂で インディアンたちが のろしをあげている ふしぎな夜のうたを… 水晶の船が やわらかい海の中へ 沈んでく ぼくはチョークで 君に見せる絵をかいた いつまでも いつまでも

このページをシェア

tamaの人気曲

tamaのアルバム

tama
の他の曲も聴いてみよう
AWAで他の曲を聴く
はじめての方限定
1か月無料トライアル実施中!
登録なしですぐに聴ける
アプリでもっと快適に音楽を楽しもう
ダウンロード
フル再生
時間制限なし