AWA

花火が鳴って

654
16
  • 2023.09.13
  • 3:41
AWAで聴く

歌詞

台風去ってなごり風 雨上がってオレンジに染まる 雑草の濡れた匂いと はしゃぐ声がした窓の向こうから いつもは誰もいないような 河川沿いに成す人の群れ 駆け足の僕ら待たないで はじまりの合図が聞こえた 夜空を駆け上るひゅるりひらり 花、鳴る方へ向かう 君はあの日のままで その目は温かくて 次の花火が鳴って まだ僕らは見えなくて 10年前よりもずっと 綺麗に映って見えるのが あの頃よりも退屈な 生活だと言われてるみたいだな フィナーレが始まりそう そんな気配がしたよ 君は空に見惚れて僕は恋に気付いて 次の花火が鳴って言葉は届かなくて 2人大人になっても 変わらずいれますように 僕らは何度だってこの夏に帰ろう あの光のように 君に触れられない 遅れて鳴る音は 追いつけない僕だ 見上げたこの空を 忘れないでいよう 思い出の栞を 歩き出す僕らへ 台風去ってなごり風 雨上がってオレンジに染まる 雑草の濡れた匂いと はしゃぐ声がした窓の向こうから

このアルバムの収録曲

このページをシェア

Ivy to Fraudulent Gameの人気曲

Ivy to Fraudulent Gameのアルバム

この曲を含むプレイリスト

Ivy to Fraudulent Game
の他の曲も聴いてみよう
AWAで他の曲を聴く
はじめての方限定
1か月無料トライアル実施中!
登録なしですぐに聴ける
アプリでもっと快適に音楽を楽しもう
ダウンロード
フル再生
時間制限なし