AWA

流星のナミダ

75,948
1,102
  • 2010.02.24
  • 4:58
AWAで聴く

歌詞

Sail 今僕らを乗せ 漕ぎ出す世界で 風は音も立てずに揺れてる Same いつか訪れる 出会いも別れも ひとつの時間(とき)の中 どんなに離れて それぞれの朝 迎えても 想いは変わらない ほら 君のいままでが 僕の中にあるから 一人だけど一人じゃない もう寂しくなんてないから 陽が沈んでも 星が瞬かなくても 空はつながっている いつでも Fly 両手で捉えた 飛行船は今 どこへ向かい 飛んで行くんだろう Cry 涙は知ってる 本当の意味を 悲しみの続きを どんなに冷たい 雨の夜でも 耳をすませば 聞こえてくる 君の声を感じて どこまでだって行ける 怖れるものは何もない 強さも弱さもぜんぶ抱いて 陽が昇っても 星は瞬いてるんだろう 光と影のように 僕らも... … 足元かすめた 低空飛行の鳥に 僕はすこしだけ 構えた あっという間 見えなくなった 昨日と明日のあいだの 戸惑いも ざわめきも la lai lala lai lalai la lalalai lalalai lala la lai lala lai lalai la lalalai lalalai lala la lai lala lai lalai la lalalai lalalai lala la lai lala lai lalai ほら 君のいままでが 僕の中にあるから 一人だけど一人じゃない もう寂しくなんてないよ 陽が沈んでも 星が瞬かなくても 空はつながっている いつでも 儚い夜明けの果て

このアルバムの収録曲

このページをシェア

栗山 千明の人気曲

栗山 千明のアルバム

栗山 千明
の他の曲も聴いてみよう
AWAで他の曲を聴く
はじめての方限定
1か月無料トライアル実施中!
登録なしですぐに聴ける
アプリでもっと快適に音楽を楽しもう
ダウンロード
フル再生
時間制限なし