Track by 三善 英史

8,116
109
登録不要!1か月無料で聴き放題
LYRICS

作詞:千家和也

作曲:浜圭介

雨に濡れながら
たたずむ女が居る
傘の花が咲く 土曜の昼下り
約束した時間だけが
躰をすり抜ける
道行く人は
誰ひとりも見向きもしない
恋はいつの日も 捧げるものだから
じっと耐えるのが 務めと信じてる
雨に打たれても まだ待つ女がいる
人の数が減る 土曜の昼下り
約束した言葉だけを

Get App

初めて利用する方は
無料お試し期間があります