AWA

KIZUNA

12,431
118
  • 2016.12.21
  • 5:18
AWAで聴く

歌詞

やけに眩しい空 夢だけトランクに あてもないまま 気ままに Sing the songs 街を飛ばす 何かに惹かれて 合わないカラーリングが 混ざってハジけた せかいで ひとつの 天邪鬼なブルース 時は刻む 痛いくらいに 離れ消えてゆく 気持ちもある けれど胸打つ ハートは負けない 授けられた光は輝く 風に吹かれ 夢にかられ 背中だけを合わせ、 預けてきた日々が 答えだと信じて 歌を重ね 声を重ね 道なき道 互いの絆を灯して 認め合うだけじゃない 支え合ってゆこう やっと見えた頂上 霞んでた未来の 霧が晴れて ここから 始まる 新たなフィールド 待ってる人がいる 応えてくれる人が 沢山の勇気を 限りない ちからを 与えてくれる チャレンジへの 募る好奇心 いつも変わらずに 最初のままで 本気の言葉 本気の旋律 負ける気はこれっぽっちもない 走りきった 明日の果ては どんな色で どんな景色が待ってるのか? 早く確かめたい どこまででも いつまででも この想いを ずっと分かち合えるのなら それも悪くないと 微笑みを隠して 風に吹かれ 夢にかられ 背中だけを合わせ、 預けてきた日々が 答えだと信じて 歌を重ね 声を重ね 道なき道 互いの絆を灯して 「友だ」と言える日は 手を重ねてもいい 共に語り 共に生きて その証を 何か残せるとするなら 一つにやっとなれた 絆の歌だけを

4曲 | 2016

このアルバムの収録曲

このページをシェア

QUARTET NIGHTの人気曲

QUARTET NIGHTのアルバム

この曲を含むプレイリスト

QUARTET NIGHT
の他の曲も聴いてみよう
AWAで他の曲を聴く
はじめての方限定
1か月無料トライアル実施中!
登録なしですぐに聴ける
アプリでもっと快適に音楽を楽しもう
ダウンロード
フル再生
時間制限なし