AWA

Scene

203
6
  • 2022.06.22
  • 3:38
AWAで聴く

歌詞

立ち昇るタバコの煙のあと 消えていく理性を予感した 宙に漂う僕たちは 名前さえも捨てて お互いの熱を 求め合う部屋のなか 過去も知らない香り でもどこか懐かしいぬくもり 官能的な描写のシーン 繰り返す夜 愛なんてものここには無いけど もう自分は置いてきたから 戻れないただ落ちていくんだ 深く 不覚 さらけ出すソファベッドの上 それはまるで無観客公演 二人だけで揺れるFriday 熟れた果実は甘い香りで 抜け出そうとするほど 深く深く入っていく 君との一夜 写生してみたら いつかどこかで見た ワンシーンのようだ 土曜日の明け方 桜雨に散る 花びらの幻想 ピンぼけ霞んでゆく 僕の知らないメロディ でもどこか落ち着くひととき 官能的な描写のシーン 映し出す夜 愛なんてもの忘れてしまうけど もう誰にも言えない秘密 抱えたまま生きていくんだ 青く 蒼く 瞬きさえも躊躇うエンドロール 悲しみの振袖を着た君は美しい ピンク映画みたいな春に溺れていく 助演の僕と 慰める君

このページをシェア

学芸大青春の人気曲

学芸大青春のアルバム

2曲2022年
8曲2022年
2曲2022年
2曲2022年
13曲2021年
2曲2021年
2曲2021年
4曲2021年

この曲を含むプレイリスト

学芸大青春
の他の曲も聴いてみよう
AWAで他の曲を聴く
はじめての方限定
1か月無料トライアル実施中!
登録なしですぐに聴ける
アプリでもっと快適に音楽を楽しもう
ダウンロード
フル再生
時間制限なし