AWA

Three Days Grace

お気に入りされている
626
AWAで聴く
このページをシェア

人気曲

一緒に聴かれているアーティスト

バイオグラフィ

【メンバー】 ニール・サンダーソン(dr)、ブラッド・ウォルスト(b)、アダム・ゴンティア(vo)、バリー・ストック(G) スリー・デイズ・グレイスは、カナダはオンタリオ州の人口1,500 人のノーウッドという小さな町の出身、1997年にアダム・ゴンティア(vo)、ブラッド・ウォルスト(b)、ニール・サンダーソン(dr)の3人で結成された。 彼らは地道にライヴ活動を行い、小さなライヴ会場はもちろん映画館の少しの空き時間でも演奏をして、実力に磨きをかけていった。転機を迎えたのはトロントに拠点を移し、プロデューサーのギャヴィン・ブラウンとの出会いだった。彼の指揮の下、のちにモダン・ヘヴィ・ロックの新星と一気に注目を浴びることになるシングル「(I Hate) Everything About You」をレコーディング。 その後JIVE Recordsとの契約がすぐに決まり、2003年にデビュー・アルバム『Three Days Grace』をリリース。 デビュー・アルバムは全米で100 万枚以上のセールスを記録、ヒット・シングルを3 曲も生み出した。 プロデューサーにハワード・ベンソン 、ミキサーにクリス・ロード・アルジという最強の布陣を迎えセカンド・アルバム『One-X』が完成。期待と人気に応えるべく、2006年6月に発売されたアルバムは、全米アルバム・チャートで堂々の初登場5位を記録。ファースト・シングル「Animal I Have Become」はモダン・ロック・チャートで1位を記録、その後のシングルもチャートの常連となるほどヒットを飛ばし続けた。 2003年のデビュー当時からステージを共にしている同郷のニッケルバックとのアリーナ・ツアー、ステインドやフーバスタンクとのジョイント・ツアーから、ヘッドライナーのツアーまで積極的に止まることなく続け、定評のあるライヴはより多くの集客を呼び1作目に続きセカンド・アルバムでもミリオン・セールスを達成した。
…もっと見る
Three Days Grace
の他の曲も聴いてみよう
AWAで他の曲を聴く
はじめての方限定
1か月無料トライアル実施中!
登録なしですぐに聴ける
アプリでもっと快適に音楽を楽しもう
ダウンロード
フル再生
時間制限なし