AWA

Nothing But Thieves

お気に入りされている
664
AWAで聴く
このページをシェア

人気曲

一緒に聴かれているアーティスト

バイオグラフィ

UK/サウスエンド出身、平均年齢22歳、コナー(Vo)、ドム(ギター)、ジョー(ギター)、フィル(ベース)、ジェームス(ドラム)の5人によるロック・バンド=ナッシング・バット・シーヴス。高校で出会ったコナー、ドム、ジョーが2011年にバンドを結成し、後にフィルとジェームスが加入して今の編成に。Drive-Thru Records (ニュー・ファウンド・グローリー、アリスターなど)の代表リチャード&ステファニー・レインズに見出され、本格的にバンドとしての活動を開始。バンドとしてのサウンドを確立するために渡米し、LAやNY、ナッシュヴィルなどで様々なプロデューサーがソングライターと出会い、バンドの方向性を探すと共に、ソングライティング力を磨いていった彼らは、2014年、晴れてRCAとのメジャー契約を獲得。 これまでにアーケイド・ファイア、ジェイク・バグ、ジェラルド・ウェイのサポート・アクトなどを務めたほか、T In The ParkやThe Great Escapeなどの大型フェス、さらに昨年8月には遂にUKの中でも最も規模の大きいフェスの一つでもあるレディング&リーズ・フェスティバルへの出演も果たした。 フー・ファイターズ、カサビアン、ミューズ、ジェフ・バックリイなどから影響を受けているという彼らの魅力は、何よりも新人離れした、卓越したソングライティング能力。ドラマティックさと静寂のコントラストをダイナミックに描く楽曲と、“天使の歌声”とも称されるヴォーカル/コナーの唯一無二のヴォーカルも、ロック・ファンを魅了しているポイントだ。 2015年7月に日本限定タワーレコード独占EP『バン・オール・ザ・ミュージック – EP』をリリースし、8月にはサマーソニック2015への出演で初来日。10月には満を持してフル・デビュー・アルバム『ナッシング・バット・シーヴス』をリリースし、全英チャート初登場7位、アナログ盤は全英ヴァイナル・チャート1位を記録。新人という枠を大きく越えたそのパフォーマンスで、日本でも一気に注目度が上昇中。2016年1月、初の単独ツアーで2度目の来日を果たしたばかり。
…もっと見る
Nothing But Thieves
の他の曲も聴いてみよう
AWAで他の曲を聴く
はじめての方限定
1か月無料トライアル実施中!
登録なしですぐに聴ける
アプリでもっと快適に音楽を楽しもう
ダウンロード
フル再生
時間制限なし