AWA

ちゃんみな

お気に入りされている
27,316
AWAで聴く
このページをシェア

人気曲

アルバム

16曲2021年
1曲2021年
4曲2021年
1曲2021年
4曲2020年
1曲2020年
4曲2020年
4曲2020年
1曲2020年
14曲2019年
1曲2019年
1曲2019年
1曲2019年
4曲2019年
1曲2018年
1曲2018年
8曲2017年

一緒に聴かれているアーティスト

バイオグラフィ

日本語、韓国語、英語を巧みに操るトリリンガルラッパー/シンガー。 幼少期より、ピアノ、バレエ、ダンス、歌を始め、作詞作曲のみならず、トラック制作、ダンスの振り付けなど全てをセルフ・プロデュースで行い、アーティスト活動をスタート。 2017年2月、高校在学中に「FXXKER」でメジャー・デビュー。 その後リリースした「LADY」、「CHOCOLATE」は、iTunes HIP HOP / RAPチャート1位、LINE MUSICで1位を獲得し、「CHOCOLATE」はYouTubeでのMV再生回数が1,500万回を超えた。 2018年9月、ワーナーミュージック・ジャパンへ移籍。 同月に発売した移籍第一弾シングル「Doctor」はLINE MUSICで最高2位を獲得し、その風刺的な歌詞と独特な振り付けで国内外から称賛を受け、YouTubeでのMV再生回数は1,000万回を超えた。 2019年、日本語、英語、韓国語での歌唱に初挑戦した「I'm a Pop」を発売。 同年4月、国内女性ソロアーティストとして初、「モンスターエナジー」とスポンサーシップを締結し、5月には、MTV Asia制作、アジア版「Yo! MTV Raps」に日本人アーティストとして初めて出演を果たす。 同年8月に発売した2ndフルアルバム『Never Grow Up』は、LINE MUSICのアルバムランキングでデイリー、ウィークリーともに1位を獲得し、iTunes、Apple Musicともに総合3位にランクイン。リード曲「Never Grow Up」はYouTubeでのMV再生回数が1,500万回を突破しロングヒットとなった。 同年11月には、キャリア初となる東阪ホールツアーを開催し即ソールドアウト。 2020年2月、コンセプトEP 『note-book –Me.-』『note-book –u.-』を2作同時発売した。 YouTubeでの総再生回数、TikTokでのハッシュタグ視聴回数ともに1億回を超え、 2年連続でROCK IN JAPAN、3年連続でSUMMER SONICへの出演を果たすなど、国内外問わず、同年代から圧倒的な支持を受ける、今最も注目すべき若手アーティストの一人である。
…もっと見る
ちゃんみな
の他の曲も聴いてみよう
AWAで他の曲を聴く
はじめての方限定
1か月無料トライアル実施中!
登録なしですぐに聴ける
アプリでもっと快適に音楽を楽しもう
ダウンロード
フル再生
時間制限なし