AWA

石川 綾子

お気に入りされている
902
AWAで聴く
このページをシェア

人気曲

一緒に聴かれているアーティスト

バイオグラフィ

ソリストとしてイギリス・シンガポール・ニュージーランド・中国・ロシア・ベトナム・フィリピン・ハンガリー・香港・オーストラリア・日本など世界各地で演奏活動を行い、"Outstanding violinist with a charismatic talent"(カリスマ的才能を持つ傑出したヴァイオリニスト)と賞賛される実力派ヴァイオリニスト。若くして全豪一位となり、研ぎ澄まされた感性と超絶技巧から海外では『デビルズアヤコ』の愛称を持つ。 国立シドニー大学(The University of Sydney)/ シドニー音楽院(Sydney Conservatorium of Music)にトップで合格し、メリットスカラシップを受賞。同大学の最優等学位(First Class Honours)に選ばれ、首席で卒業。彼女の類まれな才能とヴァイオリニストとしての功績に対し、オーストラリア政府より国際的芸術家だけに与えられる永住権(Distinguished Talent Permanent Visa)を授与される。 4歳でヴァイオリンを始め、5歳よりロンドンに在住。ウェールズ皇太子後援の名門ロンドン音楽学校パーセルスクールに最年少で合格。その後、イギリス・日本に於いて数々の受賞経験を経て、15歳よりオーストラリアに在住。 シドニーでは、ダヴィッド・オイストラフの弟子 アレキサンドル・トディチェスク、ポーランドの世界的ヴァイオリニスト ワンダ・ウィルコミアスカ、中国の巨匠 ピーター・ジャング各氏に師事。 渡豪後、オーストラリアディプロマ国家試験に即合格し、Licentiate Music Diplomaと Associate Music Diplomaを同時に授与される。授賞セレモニーに於いて、オーストラリアを代表する演奏者としてシドニータウンホールでのソロ演奏を依頼され、好評を博す。 また名誉ある「豪学術音楽賞」を受賞。更にPan Pacific International Music Scholarshipを受賞する他、クーリンガイ フィルハーモニック オーケストラと、ソリストとして共演を果たす。またナショナル コンチェルト コンクールに於いては、オーストラリア全土トップ3に選ばれ、シンフォニー オーケストラとの共演でチャイコフスキーヴァイオリン協奏曲を披露し、オーストラリア各紙に有望な若きヴァイオリニストとして取り上げられる。 その後オーストラリア全国共通試験HSCのMusic Extensionでは、審査結果100%(最高得点)が与えられ、演奏部門及び作曲部門両方に於いてシドニーオペラハウスでの披露セレモニー代表としてノミネートされる。 Performing Arts Challengeコンクールでは、エントリーした全ての弦楽器部門に於いて全優勝を果たし、また各楽器部門の優勝者が競う全豪ソリスト大会に於いても一位に選ばれ、名誉ある「全豪ベストパフォーマー」に輝く。
…もっと見る
石川 綾子
の他の曲も聴いてみよう
AWAで他の曲を聴く
はじめての方限定
1か月無料トライアル実施中!
登録なしですぐに聴ける
アプリでもっと快適に音楽を楽しもう
ダウンロード
フル再生
時間制限なし