AWA

odol

お気に入りされている
717
AWAで聴く
このページをシェア

人気曲

アルバム

9曲2021年
1曲2021年
1曲2020年
3曲2020年
1曲2019年
2曲2019年
7曲2018年
1曲2018年
6曲2017年
8曲2016年

一緒に聴かれているアーティスト

バイオグラフィ

福岡出身のミゾベリョウ(Vo.)、森山公稀(Pf./Syn.)を中心に2014年東京にて結成した5人組。 ジャンルを意識せず、自由にアレンジされる楽曲には独自の先進性とポピュラリティが混在し、新しい楽曲をリリースする度にodolらしさを更新している。 東京藝術大学出身の森山公稀が全楽曲の作曲を担当。odol以外にも舞台や映像作品の劇伴、他アーティストへの楽曲提供も行なっている。 2014年7月「FUJI ROCK FESTIVAL’14 ROOKIE A GO-GO」に出演。 2015年5月、1st Album『odol』をリリース。 2016年5月、2nd Album『YEARS』をリリース。タイトル曲「years」が日本郵便「ゆうびん.jp/郵便年賀.jp」のWEB CMに起用される。 11月、早川知輝が加入して6人体制となる。 2017年1月、新木場STUDIO COASTにて開催された、TWO DOOR CINEMA CLUB来日公演のオープニング・アクトを務める。 9月、1st EP『視線』をリリース。 2018年7月、「FUJI ROCK FESTIVAL’18」RED MARQUEEに出演。 10月、3rd Album『往来するもの』をリリース。この作品はタワーレコードのバイヤーがレコメンドする企画「タワレコメン」に選出。 また、タワーレコード「NO MUSIC,NO LIFE.」ポスター意見広告シリーズに起用される。『往来するもの』は、CDショップ大賞・九州ブロック賞を受賞した。 2019年3月、『往来するもの』に収録された「光の中へ」が、静岡パルコのグランドリニューアルのCMに起用される。 6月、Digital Single『眺め / POSE』をリリース。 9月、Digital Single『狭い部屋 (Rearrange)』をリリース。 早川知輝が脱退して現在の5人体制となる。 アース製薬「温泡」のTV / WEB CMに新曲「身体」 が起用される。 11月、Digital Single『身体』をリリース。
…もっと見る
odol
の他の曲も聴いてみよう
AWAで他の曲を聴く
はじめての方限定
1か月無料トライアル実施中!
登録なしですぐに聴ける
アプリでもっと快適に音楽を楽しもう
ダウンロード
フル再生
時間制限なし