AWA

溺愛

Track by仮病

8
0
  • 2019.01.16
  • 3:33
AWAで聴く

歌詞

一夜限りの春を売り 飴玉ひとつ握りしめ 霞がかった朝焼けの 祇園坂はモノクロかな 懐かしき無垢な乙女は 鬼に攫われ消えました 溺れた朧月の夜 祇園坂は哀しきかな ほろりほろり通り 雨に濡れたとしても それで胸が軋むほど 弱くはありません 歪な夜 虚しき吐息に 毒を盛って毒を制す もう一人の私に鳴かせて 咲かせましょう 鳥籠から 眺める景色は 変わらず雨が降りしきる 今宵の晩も偽り鳴かせて 咲かせましょう 鳴かせて咲かせましょう ほら 指折り数えましょう 貴方のお迎えを 今宵も...

このページをシェア

仮病の人気曲

仮病のアルバム

2曲2021年
6曲2020年
2曲2019年
2曲2019年
2曲2019年
10曲2019年
2曲2018年
2曲2018年
2曲2017年
仮病
の他の曲も聴いてみよう
AWAで他の曲を聴く
はじめての方限定
1か月無料トライアル実施中!
登録なしですぐに聴ける
アプリでもっと快適に音楽を楽しもう
ダウンロード
フル再生
時間制限なし