17才

17才
15,478
316
登録不要!1か月無料で聴き放題
LYRICS

作詞:ハルカ

作曲:ミユキ

たとえば今日までの僕が壊された夜
誰にも愛されていないと感じた夜
ただまっすぐに透き通る明日を
信じることができたならば
眩しくて 眩しすぎて
瞳 凝らしていた
君の心の色さえ
解らないから
新しい季節と誰かのサイン
見逃さないように僕らは走る
遠くても 遠くても
それは祈りのように
輝きを探してる
雨上がり虹が架かるよ
たとえば夕陽さえ
色褪せてしまった日は
誰かの勇気まで疑ってしまう日は
また声もなく泣きそうな自分を
目を閉じて許してみて
いつまでも いつまででも
笑っていたかった

Get App

初めて利用する方は
無料お試し期間があります