AWA

恋について

Track byBluems

617
9
  • 2018.12.12
  • 6:08
AWAで聴く

歌詞

二人でもうちょっと話してたいんだ 川沿い ベンチで 見上げた月 妙に大きいね なんて話していたんだ くだらないこと 大事そうに 特別なルールもない、 たった二人でできる たったひとつのことなんだ 形のないものは探さずに いま自分の隣にいる人を見よう 届かなかった恋が いつか もう一度僕の胸をなでるとき 呼んでいる声がして 耳をすましてその方向へ行く 叶えたかった愛は いつか もう二度と僕のものにならないと そう気づく時がきても消えないね 触れたくて伸ばしていたこの手 まだ覚えている? 一人で朝を迎えてベランダ 出て見下ろした街はまた 新たな季節を着込んでいる どうしよう まだ 僕はここにいる 切り取れるカットのない ほんの一瞬のような まるで永遠だったような 完璧な映画のエンドロールが 誰もいない場所で流れるだけ 「傷まなかった」なんて嘘さ 最後のつよがりを今とり消そう 本当のことだけを小さな部屋で囁きあっていたい 「変わらないんだね」ってやめて 迷子の想い出が出口をさがす どっちみち見つからないなら 消えないで 閉じ込めて この際苦しめて 忘れたかったものが、 いまもどうしても僕の胸に宿る時 その様を見ていたら知らぬ間にそれが歌になってた 届かなかった恋が いつか もう一度僕の胸をなでるとき 呼んでいる声がして 耳をすましてその方向へ行く 叶えたかった愛は いつか もう二度と僕のものにならないと そう気づく時がきても 消えないね 触れたくて伸ばしていたこの手だって 見えない手をつかんでいくためにあるものだ

5曲 | 2018

このアルバムの収録曲

このページをシェア

Bluemsの人気曲

Bluemsのアルバム

1曲2019年
5曲2018年
Bluems
の他の曲も聴いてみよう
AWAで他の曲を聴く
はじめての方限定
1か月無料トライアル実施中!
登録なしですぐに聴ける
アプリでもっと快適に音楽を楽しもう
ダウンロード
フル再生
時間制限なし