AWA

ガラスの部屋

730
3
  • 1999.09.29
  • 3:34
AWAで聴く

歌詞

床の軋む狭い部屋で体寄せて眠ったね いつかお前こんなとこから 連れ出すと誓った闇の中で 固い喉にコーヒーだけ流しこんで走ったね 駅のホーム 陽ざし浴びて お前は誰よりも素敵だった 疲れ果てて すれ違って 少しずつ欠けてゆく 優しさ でも愛まで 壊れてくとは思いもせずに 待ち合わせて 食事しても 何も話すことがない いつから こんなに遠く離れてしまった二人の心 車なんて欲しくもない 広い部屋もいらないよ 寒い夜を暖めあえた 二人のぬくもり ただそれだけで

このページをシェア

浜田 省吾の人気曲

浜田 省吾
の他の曲も聴いてみよう
AWAで他の曲を聴く
はじめての方限定
1か月無料トライアル実施中!
登録なしですぐに聴ける
アプリでもっと快適に音楽を楽しもう
ダウンロード
フル再生
時間制限なし