AWA

言の葉

Track by米米CLUB

416
6
  • 1994.12.10
  • 5:46
AWAで聴く

歌詞

あかね雲 はるか山の端に 沈む 日傘の すじもよう なおも 想い出は 色あせず いまだ 此の胸に 恋模様 桜花散る 夕べの日 抑えきれない 言の葉を 文にしたためた さや折りを のせる流れ いつか 季節さえ 忘れ 去り 夢も 心も 日を重ね 友は いずこかの 空の下 あいも 変わらぬは 我ひとり 薫り立つのは 藍の花 染まる心の 絹糸が 風に震えては ささやいて 気付けば 足もとに 細雪 そよ吹く秋は 紅の楓落葉に ああ逢いたいと ああ刻んでも 戻れない せつなさよ あの日 二人は 鈍色の 川に 黄金の せせらぎが ゆれて 恋心 ゆらめいて 影を 落とすのは 橋の下

このページをシェア

米米CLUBの人気曲

米米CLUBのアルバム

2曲2021年
6曲2013年
4曲2013年
12曲2009年
2曲2008年
米米CLUB
の他の曲も聴いてみよう
AWAで他の曲を聴く
はじめての方限定
1か月無料トライアル実施中!
登録なしですぐに聴ける
アプリでもっと快適に音楽を楽しもう
ダウンロード
フル再生
時間制限なし