AWA

疾走ドリーマー

1,590
21
  • 2022.02.02
  • 4:30
AWAで聴く

歌詞

子供のころに夢に見た 映画のワンシーンのような ありふれたシンデレラストーリー 叶えたくて 巡り巡る毎日に流されて 僕たちはいつの日か 何者かになれるだろうか 孤独で泣きそうなときも 不安に足がすくんでも 僕ならできると信じて その一歩踏み出せたんだ 何もできないまま 諦めたくないから 夢と出逢って 希望になって 迷いながら走るんだ 『昨日』じゃなくて 『明日』じゃなくて 『今』を生きる僕らだ 何を描いて やれるかなんて まだわからないけれど 時計の針のように 立ち止まることはない どこまでも なんとなく大人になれば 『何かが見えてくるもの』と 自分に言い聞かせる嘘が 嫌になって 正直に生きてみようって そう決めたんだ 何処の誰とかじゃなく 間違いなく自分のセオリー 走り抜ける為の脚も 前を見る為の瞳も 熱く輝いた心も すべてが確かにあるから 怖がる理由なんて どこにもないんだよ 夢を願って 理想になって 道が見えてきたんだ 時に転んで 時には泣いて それでも駆け抜けるんだ 息が上がって 張り裂けそうな 胸の痛みもきっと 夢に近づいている 間違いのない証 大丈夫さ 楽な事なんかじゃないと (知ってるさ) 上手くいかない日もあるだろう (そんな時は) 雨の日でも 強い向かい風でも 僅かに見える光のほうへ この手を伸ばして... 夢と出逢って 希望になって 迷いながら走るんだ 『昨日』じゃなくて 『明日』じゃなくて 『今』を生きる僕らだ 何を描いて やれるかなんて まだわからないけれど 時計の針のように 立ち止まることはない 夢を願って 理想になって 道が見えてきたんだ 時に転んで 時には泣いて それでも駆け抜けるんだ 息が上がって 張り裂けそうな 胸の痛みもきっと 夢に近づいている 間違いのない証 大丈夫さ

このページをシェア

Jams Collectionの人気曲

この曲を含むプレイリスト

Jams Collection
の他の曲も聴いてみよう
AWAで他の曲を聴く
はじめての方限定
1か月無料トライアル実施中!
登録なしですぐに聴ける
アプリでもっと快適に音楽を楽しもう
ダウンロード
フル再生
時間制限なし