AWA

SHINJUKU AVENUE

Track by前野健太

376
3
  • 2018.04.25
  • 2:50
AWAで聴く

歌詞

新緑の季節に注ぐ光 そよぐ風 会社は口を開けて待ってる 足を前へ投げ出す タクシーのドアが閉まって 季節がちょっとめくれた イヤホンの音が体を流れる マスクの下の口は笑っている SHINJUKU AVENUE 神様の影に隠れて SHINJUKU AVENUE 口紅でなぞって スーツに流し込む野菜ジュース 風に戻りたがるスカーフ 自分の骨につっかえても 早起きのガードレール あくびをさらった鳥と 信号待ちの犬 アリもきっと分かってる この旅はいつか終わる SHINJUKU AVENUE ボーリングの球を投げるように SHINJUKU AVENUE 遊ぶように会社に行く SHINJUKU AVENUE 将棋の駒よりは賢くはないが SHINJUKU AVENUE 神様の服を破きながら 神様の服を汚しながら

このページをシェア

前野健太の人気曲

前野健太
の他の曲も聴いてみよう
AWAで他の曲を聴く
はじめての方限定
1か月無料トライアル実施中!
登録なしですぐに聴ける
アプリでもっと快適に音楽を楽しもう
ダウンロード
フル再生
時間制限なし