AWA

群青海月

2,172
30
  • 2008.06.25
  • 4:31
AWAで聴く

歌詞

銀色の上皿 天秤にかけた希望と不安 薄汚れた打算 水面に映る月を隠した 透き通る体は次第に奪われて 身動きとれずに落ちてく 置き去りにされたまま浮かぶ 群青海月が泣いた 「僕はなんで生まれたのかなぁ」 「思いだして」と 今日もゆらゆら揺れてる 忘却の海で朽ち果てるまで キラキラと鱗舞う地平線 辿る海賊船 夢追う航海は現実の海原に沈む 色褪せた唯一の武勇伝抱えて まるで僕だけが石のよう 光閉ざされた頭上で 群青海月を抱いた 「もうあの頃には戻れない…」 メドューサの瞳が 旅の終わり見定めて 幼き月も石に変えた 嵐の日々を綴った冒険の書を 一枚ずつ破り捨てた メドューサの瞳が 旅の終わり見定めて 幼き月は落とされた 取り残された群青海月が泣いた 「僕はなんで生まれたのかなぁ」 一人残されて群青海月が死んだ 「さよなら…ありがとう…」 を残して まるで群青色の空を漂う月のよう

このページをシェア

LAST ALLIANCEの人気曲

LAST ALLIANCEのアルバム

12曲2013年
5曲2009年
3曲2009年
12曲2008年
3曲2007年
3曲2004年
11曲2003年

この曲を含むプレイリスト

LAST ALLIANCE
の他の曲も聴いてみよう
AWAで他の曲を聴く
はじめての方限定
1か月無料トライアル実施中!
登録なしですぐに聴ける
アプリでもっと快適に音楽を楽しもう
ダウンロード
フル再生
時間制限なし