AWA

北極星のメロディー

2,869
29
  • 2021.12.22
  • 4:28
AWAで聴く

歌詞

夜夜中 雨の中 転がしていた ボロいタイヤ 君が教えてくれた 秘密の海まで ニセモノの宇宙船さ はしゃいでいた ライト消して 君は話してくれた 破れそうな夢を 数メートル先さえ見えない ナビなんて最初から見てない バッド・エンドなのかも知れない ただ夢中で 走ってたよな ポラリス 君と最高の景色を探していた 初めての道 選び続けて 何度も何度も 間違いながら ポラリス 他人と最高の意味が 違っていてもいい 荒れた海原がきれいだぜ 何度も何度も 2人で笑った 雨は強まった 声は消えてった 闇は深まった だけど光っていた 微かに その目に北極星が 歳月を汚しては転がして 今も痛いや 横に問いかけてみる 空の助手席に トンネル抜けたらまたトンネル 瞼の裏にまだ残ってる 渡しそびれたきりのメッセージ なぜ頬が濡れてるんだろう 正しいって言葉 俺には分からないままでいい やつらにゴミと呼ばれてもまだ 変かなあ きれいだぜ 南風吹く 急ぐ鳥たち 雲はすぐ形を変えて 地上に一人 忘れられても 誰にも奪えない光 ポラリス 君と最高の景色を探している 初めての道 選び続けて 何度止まっても 光へ向かって ポラリス 君と最高の意味を見つけた奇跡が 俺を動かす 時が経っても 遠くにいても分かるように ボロボロになった クタクタになった 壊れそうになった それでも生きている 思い出すよ その目の北極星を 見せたいのさ その目に北極星を アゲイン アゲイン 届くまで 走るぜ

このページをシェア

a flood of circleの人気曲

a flood of circle
の他の曲も聴いてみよう
AWAで他の曲を聴く
はじめての方限定
1か月無料トライアル実施中!
登録なしですぐに聴ける
アプリでもっと快適に音楽を楽しもう
ダウンロード
フル再生
時間制限なし