AWA

シー・チェンジ

1,542
15
  • 2020.07.08
  • 5:15
AWAで聴く

歌詞

知らないふりをして わたしまだ きみと同じだけ (同じだけ) 潮が痛いから 雪が降る ふしを夢見て 僕たちが 降らす 降らした雨が 聞こえたら イメージ して近づくよ わたしの大きさの器から 牢く止まるものを曇らせて かたちだけ きみを取る そのつもり 願い 願いだよ やっぱりね 線はあるのね わたしには潮の全ての姿は 全然ね 聴ききれなくて 泣きそうで あたらしい糸が来て 編まれ直した庇を 見てたし 似合ってた こんなにも 見えているだけで 誰にも会わず 恵むゆめが 聞こえたら 反射して 一番の外側へ きみを 引き寄せるなら わたし 決めたの いつもそうでしょう 苦しくて 透き通ってて ゆがんでて 柔らかくて ふざけてて 庇があるままでいる

このページをシェア

長谷川白紙の人気曲

長谷川白紙のアルバム

1曲2021年
10曲2019年
6曲2018年
長谷川白紙
の他の曲も聴いてみよう
AWAで他の曲を聴く
はじめての方限定
1か月無料トライアル実施中!
登録なしですぐに聴ける
アプリでもっと快適に音楽を楽しもう
ダウンロード
フル再生
時間制限なし