AWA

通り雨(1977日本武道館)

Track by

243
0
  • 2018.06.17
  • 3:31
AWAで聴く

歌詞

通り過ぎた雨に 細い肩を濡らして あの娘は ひとりぼっちになろうとしている 淋しいのならわすれよう 人の心なんて にぎやかなお祭りの人ごみの中に 浴衣がけ 細い肩 通り雨 二年ぶりに訪ねた 下町のお祭りは まるであの日と同じ顔で むかえてくれたのに 久しぶりなら忘れよう なつかしさなんて 風車くるくると音を立てる夜に 浴衣がけ 長い髪 通り雨 幸せすぎて怖いと 大吉破いて捨てた 何もかもが昔に向かって 走り去ってゆく 思い出すなら忘れよう思い出なんて 指切りがほどけては いけないはずなのに カラカラと 石畳 通り雨 赤い鼻緒切らして 上目遣いに笑った かわいそうなくらいの小さな胸元 悲しいのなら忘れよう 君の笑顔なんて 熱い涙足元に はじけて落ちた日に はは濡らす 悲しみの 通り雨

このページをシェア

の人気曲

のアルバム

の他の曲も聴いてみよう
AWAで他の曲を聴く
はじめての方限定
1か月無料トライアル実施中!
登録なしですぐに聴ける
アプリでもっと快適に音楽を楽しもう
ダウンロード
フル再生
時間制限なし