AWA

春に

Track by泉まくら

8,232
61
  • 2017.12.06
  • 5:21
AWAで聴く

歌詞

転校を繰り返しても不安なんてなか った 暗いままの部屋 カーテンすらなくても 100点とる自信もないけど 持て余す少し長い袖 帰り道 道端 花のミツ 微かな甘ささえ象りとらえた もたれた樹に ほら僕らと同じ音が鳴る 返せずじまい又貸しのマンガ 昨日書いた反省文なんか 胸もやつかせたのはいつでも 誰かへの似たような後ろめたさ 「あっそ」「だから?」 そんな返事がこわくてまたからかう 消しゴムにあの子の名前 おまじない 分かってるよ 全部僕次第 あしもと濁る薄い花びら 自分を重ねて怖くなったのは 大人が急に「もう子供じゃない」と 選択と決断を僕らに迫った頃 明日目が覚めればネクタイの結び目 の仕組みを知る 戸惑いの中 置いてきぼりの春が来る 何になりたい? 何になれるの? 「それなりに」した努力の行き先 バカみたい「間違いだった」と言い 切りたい 身長刻んだ柱も 夕飯で出た赤飯も 私を置いてくだけ 塾帰りうとうと電車揺られ あと数ページめくってしまえば いっしょに何かも終わる気がしてる 答え催促する態度 謳い文句 うまくやれれば獲れる一番も 嘘吐きたくない私の意志だと 胸張れないのはどうしてだろう あの日言ってた「春は嫌いだ」って 待って なんでかって教えて あしもと濁る薄い花びら 自分を重ねて怖くなったのは 大人が急に「もう子供じゃない」と 選択と決断を僕らに迫った頃 明日目が覚めればネクタイの結び目 の仕組みを知る 戸惑いの中 置いてきぼりの春が来る 揺れる 合図をまって 暮れる 風相まって 結えないえりあし冷やされて 思い出したのは恥じらいの冬 ゆるく巻いたマフラー 滲む汗のズル 望まない変化に足は竦む 「聴いて、聴いて、聴いて…」 ひとりよがりな問いかけを追いかけ る時だけ もしだめでもいいかもって思えて 時間重ねて まだ寝てるけどアラームには気付い てるんだって 少しだけカーテンを開けて 今日の晴れを疎ましく思う そんな朝に起こされても問題なく電 車は走る あしもと濁る薄い花びら 自分を重ねて怖くなったのは 大人が急に「もう子供じゃない」と 選択と決断を僕らに迫った頃 でも明日目が覚めたらネクタイの結 び目をほどき走る 戸惑いの中 置いてきぼりの春は来る (ああ 待って いまだけ)

このページをシェア

泉まくらの人気曲

泉まくらのアルバム

3曲2019年
10曲2019年
3曲2019年
2曲2018年
23曲2017年
4曲2017年
7曲2017年
7曲2017年
泉まくら
の他の曲も聴いてみよう
AWAで他の曲を聴く
はじめての方限定
1か月無料トライアル実施中!
登録なしですぐに聴ける
アプリでもっと快適に音楽を楽しもう
ダウンロード
フル再生
時間制限なし