雷が鳴る前に

雷が鳴る前に

Track by 槇原敬之

2,197
28
登録不要!1か月無料で聴き放題
LYRICS

作詞:槇原 敬之

作曲:槇原 敬之

突然雨が降り出して
僕のリュックと肩がにじんで
何だか急に君に会いたくなった
駅前のTAXI乗り場は
明日の休み知ってる人達
笑顔の比率が高い
僕は明日も早い
とにかく公衆電話まで行こう
確かコンビニが近くにあった
憶えたての君の番号
もうソラで言えるかな!?
次の雷が鳴るまでに
数をかぞえたあの頃は
まだ君を好きになる
なんて思わなかった
雷鳴が記憶のジャマを
するけど なんとか思い出すよ
こういう気持ち
“セツナイ”と言うんだろ?
そっちも雨が降ってるの?
ホラまた今 空光った

Get App

初めて利用する方は
無料お試し期間があります