AWA

Grateful Days

Track byGADORO

14,821
76
  • 2021.09.15
  • 3:48
AWAで聴く

歌詞

洋服はお下がりもんで過ごした日々 毛布代わり段ボールのゴミ屋敷 同級のアイツは 大きな資金持ってGetした 清楚で陽気な美人 優秀な上司の言う普通や常識を 押し付けられてくすんだ凡人 進んだ秒針 これに狂ったようにハマり 結んだ帯はじめ収入が賞金 フィリピンパブとか ビキニのギャルよりも ビンビンさす俺の16verse 地道にやるこれ日々言い聞かす 今日も飛び立つ黒髭危機一髪 この街から動かず 向かう先は四畳半から武道館 スモークとコカインやら ゴールドのチェーンいらず 一つの個性でhip hopと呼べる なんもかんも奪いてえ ただ明日にひたすら手を伸ばして 逃げるなら前へ毎月毎年 錆びた方位磁石が指した先へ 恥もマスもかいて 変わらずにひたすら今日もがいて これからの先も きっと最低だとしても お前はお前を愛せる 今だって迷子満たされないよ でも挫折してる暇なんてないもん 力で奪い取る田舎っぺ大将 天国のばあちゃん見習ってたいと 億万円する高級カイエンより 58円啜るノンフライ麺 プライベートじゃマヌケで鈍臭いぜ でも舞台上じゃ 俺の世界にへと独裁してく 言われたこんままで どんげすっとね? 挑戦する情熱が無きゃ秒で埋もれる 変わらず音楽にゃ当然優等生 女性のケツよりも刺す小説のケツ とてつもないボレーシュート決める 苦渋を飲んできた5年分の全部 ロレックス時計・ 豪邸・超セレブのベンツ 俺氷結呑んで酔って どん兵衛食うごめん なんもかんも奪いてえ ただ明日にひたすら手を伸ばして 逃げるなら前へ毎月毎年 錆びた方位磁石が指した先へ 恥もマスもかいて 変わらずにひたすら今日もがいて これからの先も きっと最低だとしても お前はお前を愛せる 一流の思考より三流の行動 場所なんて構わず観衆をロックオン 夏の猛暑に白球を追う小僧も いつの間にやらラップの虜 コイツにありったけ心血注ぐ なきゃ大袈裟じゃなく 死んでると思うんだ 人間模様を描くいつかの浮浪者 踏まれても根を張る 三つ葉のクローバー 人生ってのは甘めじゃしょっぱい 若手さ生涯サザエさん状態 はちゃめちゃし放題 ヤバめな錠剤より 半額シール貼られた惣菜 この先も苦戦をするゲーム 恥晒すことが無名の宿命 最後には俺が上へと行くぜZeebra KjいなくてもGrateful Days なんもかんも奪いてえ ただ明日にひたすら手を伸ばして 逃げるなら前へ毎月毎年 錆びた方位磁石が指した先へ 恥もマスもかいて 変わらずにひたすら今日もがいて これからの先も きっと最低だとしても お前はお前を愛せる

このページをシェア

GADOROの人気曲

GADOROのアルバム

12曲2021年
1曲2021年
12曲2020年
1曲2020年
13曲2017年
1曲2017年
12曲
1曲

この曲を含むプレイリスト

GADORO
の他の曲も聴いてみよう
AWAで他の曲を聴く
はじめての方限定
1か月無料トライアル実施中!
登録なしですぐに聴ける
アプリでもっと快適に音楽を楽しもう
ダウンロード
フル再生
時間制限なし