AWA

CANARY

Track by岩男潤子

125
3
  • 2010.03.15
  • 4:04
AWAで聴く

歌詞

もしも私が カナリアになれたら あなたの部屋で暮らせたのに... 偶然街で あなたを見かけたら 別の人と寄り添っていた 夏の日の陽炎のように 私の恋は消えるの? せめていつの日か 声が枯れるまで あなたのために 唄い続ける 空の向こうに 虹がかかった朝 透き通った風が響けば 叶うことない 二人だけの時間 今は静かに瞳閉じるの... 夏の日の木漏れ日のように 私は恋に隠れて せめていつの日か あなた気づくまで 私はここで 唄い続ける <♪> 夏の日の陽炎のように 私の恋は消えるの? せめていつの日か 声が枯れるまで あなたのために 唄い続ける 夏の日の木漏れ日のように 私は恋に隠れて せめていつの日か あなた気づくまで 私はここで 唄い続ける La La La La La...

このページをシェア

岩男潤子の人気曲

岩男潤子
の他の曲も聴いてみよう
AWAで他の曲を聴く
はじめての方限定
1か月無料トライアル実施中!
登録なしですぐに聴ける
アプリでもっと快適に音楽を楽しもう
ダウンロード
フル再生
時間制限なし