プルケリマ

プルケリマ

Track by LUNKHEAD

478
10
登録不要!1か月無料で聴き放題
LYRICS

作詞:小高芳太朗

作曲:小高芳太朗

あの日みたいに星を見ている
相変わらず煙草と僕と青い夜
東京の街でも星って見えるもんだと
こっちへ来てから初めて知った
今はもう無いかも知れない光だと
君が言ったあの星はまだ
ちゃんと見えている
どれくらいの夜の数
空を見上げて過ごしただろう
どれくらいの星の数を探しただろう
二人きりの空の下で
僕らだけを照らしていた
何万年前の光は暖かったね
すれ違う親子
手をつなぐ二人がずっと
幸せであればいいなあ
今の君の手には守るものはあるかい
失くしたくないものはあるかい
あの頃僕たちは噛み付く
ことしか出来なくて
未来や自由に途方に暮れていた

Get App

初めて利用する方は
無料お試し期間があります