AWA

星ノ木

Track byKAmiYU

328
4
  • 2018.08.22
  • 5:25
AWAで聴く

歌詞

突然吹いた 風のせい ひらひら舞う花 次の季節を受け入れて 手を振っているようだ 時を止めてと 願った まだ幼いころ 大好きだって想いまで 消えそうで怖くて だけどその時 生まれたんだ 未来への種 涙さえ 吸い込んでゆく ほら、小さな芽が出た いつか空を超えて 星を揺らしたいな 今の僕は 3メートル 隣の木がくすぐる 理不尽さに歪んで 腐りそうな日も たまにはある だけどちゃんと 変わってく景色 挫けて全部 やめようか はらはら散る夢 枯れた枝はそれでも 空を指さしてる その瞬間に 気づいたんだ 鮮やかに咲く 初めての 小さな花 まだ、諦められない いつか歳とったって 星を目指したいな あと少しで 100メートル まだ空は遠いけど 優しさに諭され 軌道修正して また挑める だからちゃんと 変わらない決意 今夜 いつもよりもShiny Starlight 手を伸ばす 無限の未来 いつか空を超えて 星を降らせたいな 今の僕は 高さよりも 誰かの笑顔が欲しい 諦めずいるのも 諦めてみるのも そのすべてが 好きの続き それだけで奇跡 星屑が わっと 風に舞った

6曲 | 2018

このアルバムの収録曲

このページをシェア

KAmiYUの人気曲

KAmiYUのアルバム

6曲2018年
2曲2013年
6曲2011年
1曲2010年
KAmiYU
の他の曲も聴いてみよう
AWAで他の曲を聴く
はじめての方限定
1か月無料トライアル実施中!
登録なしですぐに聴ける
アプリでもっと快適に音楽を楽しもう
ダウンロード
フル再生
時間制限なし