AWA

SHARING

Track byKAmiYU

429
4
  • 2018.08.22
  • 3:37
AWAで聴く

歌詞

雲一つない青空を 見上げていた 何もかもどうにか出来そうな気がする 僕が 呟いた言葉に君は黙ったまま 頷いて芝生に 座っていた 「側にいる」 それだけで 変わりゆく明日(あす)は必ずあるんだ 風が吹けば木々は揺れる 雨が降れば花は濡れる 当たり前のような 奇跡がある 僕が君の名前を呼ぶ なんとなく気持ちがわかる ありふれた時間を 分かち合える幸せ ポケットの色彩に少し 飽きたなら 僕の色で君の夢を描けばいい 何も 特別な事などないと零す時も 穏やかな光は 照らしている 完璧な 人はいない 支えあうために僕らは出逢うよ 一秒ごとに時は進む 今は過去に変わってゆく 当たり前のような 奇跡がある 君が僕の名前を呼ぶ なんとなく気持ちがわかる ありふれた日々にも 溢れているありがとう 風が吹けば木々は揺れる 雨が降れば花は濡れる 当たり前のような 奇跡がある 僕が君の名前を呼ぶ なんとなく気持ちがわかる ありふれた時間を 分かち合える幸せ 溢れているありがとう

このページをシェア

KAmiYUの人気曲

KAmiYUのアルバム

6曲2018年
2曲2013年
6曲2011年
1曲2010年
KAmiYU
の他の曲も聴いてみよう
AWAで他の曲を聴く
はじめての方限定
1か月無料トライアル実施中!
登録なしですぐに聴ける
アプリでもっと快適に音楽を楽しもう
ダウンロード
フル再生
時間制限なし