AWA

planet tree

Track by空音

70,183
556
  • 2018.12.05
  • 3:16
AWAで聴く

歌詞

愛すことに決めた一昨日の悲観的 感情は君が口いっぱい頬張った ミカンゼリーのようさ また下ばっか見ずに 見上げる空名付けるなら planet tree まずまずだなfor bad 君は俺のvenus Bluetooth繋いで流す 90'sのfunkyなやつを ヒーローは華麗に決める シャイニングウィザード やってやるには タイミングと…て言うか聞いてよ Mr.mind 一途な愛は質がなけりゃ 気づかないかそうじゃないんだ 立派なフライヤーに乗るおれを見て ほしいんだ LIVEは大体soulが必須アイテム て言うか今日って空いてる? って俺の情が触ってくる これはそうだな いつか見ていた 景色よりか鮮明的で全然いいな 都会の空気な逃げた clubの中は一つ惑星が住んでたっけ な planet tree が sky に横たわる夜 迂闊にも見落としたアダムとイヴ Moonwalk する rabbit が転げ落ちては そのnovaがこの街ならcoreになるか な creamが乗ってないメロンソーダ 舌先が味を思い出すまでは 永遠に続くと願ってた明日が 微かな香りに晒された昨晩 白夜から眠りに落ちたままで 気づきゃ何時だ おぼつかない感覚のみ頼りにする Bad city girl 交じり合う 旅の途中に出会ったbuddyと街に出 る 皆planetに向かう 司ってるplan ぶっ放した銃のattachmentの名前は 不安 月に立ったflag 次に見上げたらraugh Apollo13の例のアレも塗り替えるよ jap 吐いたphraseは24 めぐる摩天楼 手付かず迷路 彷徨うsection にゃquestionのstation 行きつくpensionで居眠り迷走 詩的な幻想でしてくれよな ai yo!!!! news paperには目に余るsadness 幸せの種花咲くのを待ってる 着飾ったdoll離さず黙ってる 君の頬伝う感情が舞ってく planet tree が sky に横たわる夜 迂闊にも見落としたアダムとイヴ Moonwalk する rabbit が転げ落ちては そのnovaがこの街ならcoreになるか な creamが乗ってないメロンソーダ 舌先が味を思い出すまでは 永遠に続くと願ってた明日が 微かな香りに晒された昨晩

1曲 | 2018

このアルバムの収録曲

  • 1.planet tree
このページをシェア

空音の人気曲

空音のアルバム

10曲2020年
1曲2020年
10曲2020年
10曲2019年
1曲2019年
5曲2019年
1曲2019年
空音
の他の曲も聴いてみよう
AWAで他の曲を聴く
はじめての方限定
1か月無料トライアル実施中!
登録なしですぐに聴ける
アプリでもっと快適に音楽を楽しもう
ダウンロード
フル再生
時間制限なし